Zum Inhalt springen


消費者金融では印鑑証明書なしで申し込みできる


2014年2月5日

消費者金融では印鑑証明書なしで申し込みできる

消費者金融の借り入れは特に印鑑証明書などを必要とはしません。運転免許証や健康保険証があればそれが身分証明書となりますので、別に印鑑証明書を準備する必要はないのです。

消費者金融で借り入れしていて、印鑑が必要になるケースといえば返済方法を銀行口座からの引き落としとする場合でしょう。この場合は銀行の届出印が必要になります。銀行口座からの引き落としで返済する場合は、必ず申し込みしなければなりませんから、この時に準備するようにしましょう。

消費者金融は、申し込み時の書類がとても少ないことが借り入れまでの速さにもつながっています。また、ネット申し込みが最近では申し込み方法の主流となりつつありますが、属性に関する内容は入力ですみますし、身分証明書やもしも借り入れ希望金額によっては収入証明書が必要になりますが、これらはアプリなどから送信することができますので特に郵便で送る必要はありません。

消費者金融では気軽な借り入れが実現していることで、多くの方が失敗してしまいやすいのが借りすぎです。特に手間や労力がかからず、どこにも行かなくてもすぐに借り入れができるというのは、とっても便利な反面必要以上の金額を借り入れしてしまいやすいのです。

ごく少額の借り入れでも、返済回数が複数月になる予定の場合は、必ず返済シュミレーションを忘れずに行いましょう。毎月の支払い額がどれぐらいになるのかということと、完済日を理解しておくことが大切なのです。